11月1日(火)

朝のうち激しく降っていた雨も午前中にはすっかり上がって、とても良い天気になりました。足元の悪いところを保護者の方に「読み聞かせ」に来ていただき、いつもの先生ではない緊張感と期待感を持って、それぞれに手遊びや絵本、紙芝居などを楽しむことができました。

年少さんは、ぼたん組は「どんぐりのころがし絵」さくら組は「七五三の袋の色ぬり」ばら組とれんげ組は「くりの折り紙製作」とそれぞれ秋の自然を感じながら製作を楽しみしました。

年中さんは、「どうぞのいす」というお話の職員劇を見せてもらって大喜びでした。

年長さんは、明日のお出かけの天気を心配しながら、和太鼓のパート練習に励みました。明日晴れるといいね?