あんり小規模保育園の特徴

あんり小規模保育園の特徴

こども広場あんりに隣接するあんり小規模保育園は、樹木が枝をはりめぐらせ空に向かって大きくなっていくように子どもたちがすくすくと育っていくことを願って木造で建てられた園です。木のぬくもりを感じながらのびのびと安心して過ごせる生活空間を目指し保育環境も大切に考えています。

教育目標

丈夫なからだ・自然の中で身体全体を使って夢中で遊ぶ。おもいやりの心・人との関わりの中で共感したり共に育ち合う喜びを培う。やる気のある子・自己の力を十分に発揮する

重点目標

一人ひとりを大切にする保育

木のぬくもりに囲まれた園舎、少人数でゆったりした家庭的な落ち着いた環境の中で保育が行われています。子ども一人ひとりを、より丁寧に保育することができ、それが保護者の方の安心につながると思います。

地域の保育ニーズに応えるために・・・・

働く女性の増加や核家族化や、昨年10月からの幼児教育・保育の無償化の影響もあり、0歳児から2歳児のますます保育のニーズが高まると考えられます。
そこで地域のニーズに応える保育事業を実施するために、こども広場あんりを母体とした0歳児から2歳児を受け入れる小規模保育園を新たに建設しました。

一日の生活

一年の行事

あんり小規模保育園 施設紹介

こども広場あんり、見学随時受付。お気軽にお電話ください。電話0537-26-2250 あんり小規模保育園、見学随時受付。お気軽にお電話ください。電話0537-64-7771