平成28年度第3会第三者委員会報告

平成28年度 第3回「第三者委員会」会議録

 

  1. 開会

・召集日    平成29年3月1日(水)

・開催日時   平成29年3月22日(水)13:30~

・開催場所   こども広場あんり会議室

・出席者 (5名) (責任者) あんり園長     村松恵子

(第三者委員) 原谷地区センター長 山﨑行弘

(第三者委員) 安里学園監事    松浦正明

(意見要望の受付担当者) 副園長       杉村須美子

(意見要望の受付担当者) 保育教諭      川久保日出子

2.園長挨拶  村松恵子園長

3.議事    杉村須美子 副園長

①平成29年1月から3月現在までに出た苦情・相談について

②その他

③平成29年度第三者委員について

 

協議内容

 

副園長・・・平成29年1月から3月までの苦情相談について、私より報告させていただきます。

園内2か所に設置してあります、苦情処理箱や事務所、職員を通しての口頭での苦情相談はありませんでした。園児個人の発達に関しての個別相談は各クラス担任が対応しその都度答え対応しています。

山崎・・・・わかりました。

園長・・・・引き続き外部評価報告としまして、保護者アンケート結果について報告させていただきます。

初めて認定こども園として幼稚園部、保育園部が完全に一緒になったことで昨年度までと違うことについての保護者からのご意見が多かったです。ただ無記名でなく、しっかりと責任をもって記名したうえでのご意見が多く、あんりをより良くしていってほしいとの思いからのご意見が多かったことをありがたく思いました。参考にさせていただきながら園運営を考えていきたいと思います。

副園長・・・こども園の中にはいろいろな生活時間帯の子がいて、それに対応した様々な連絡事項があり、保護者にも伝わりにくいところがあると思いますが、丁寧に時間をかけてご理解願えるように努めていきます。

松浦・・・・先生たちもいろいろなお子さんがあり大変ですね。一生懸命やっておられることが伝わってきます。

園長・・・・次に給食アンケート結果について報告させていただきます。集計結果のとおりそれぞれの保護者のお考えがありますが、それに対して園の考えをお伝えするようにしています。例えば「給食時に牛乳を出してほしい。」との声には「掛川はお茶の産地であり地産地消ということや、米飯給食がほとんどであるので牛乳よりもお茶の方が合う、ということから昼食時はお茶、おやつ時には日によって牛乳をとりいれるようにしています。」と答えています。

山崎・・・・そうですね。米飯が主食であればお茶の方がいいですよね。

松浦・・・・ところで、最近認定こども園において、かわいそうな事件がありましたね。

川久保・・・はいそうですね。私たちの園では、国の基準をしっかり守っていますし、一日保育参加の際に給食を子どもたちが食べている様子を見てもらったり、毎日展示して見てもらっています。アンケートでも今回のようにご意見を頂いています。

山崎・・・・安心ですね。

園長・・・・次に子育て支援センターの報告をさせていただきます。

松浦・・・・いろいろな取り組みをされているのですね。

川久保・・・ところで地域センターの子育ての部屋は何曜日に行っているのですか?

山崎・・・・毎週水曜日です。前回は12名参加でしたよ。とても賑やかです。

園長・・・・地域センター活動としての子育て支援と、園での支援とどちらも利用しやすいものになっていくといいですね。

山崎・・・・そうですね。また今年も、4月19日より、親水公園にこいのぼりを飾るので園児さんぜひ見に来てください。

川久保・・・ありがとうございます。子どもたちも喜ぶと思います。

副園長・・・では平成29年度第三者委員についてですが、引き続き山崎行弘さん、松浦正明さんよろしくお願いします。

山崎・松浦・・はいわかりました。

園長・・・・一年間ありがとうございました。来年度もよろしくお願い致します。