平成30年6月の苦情・相談・報告

平成30年6月の苦情・相談・報告

6月はご意見ご要望はありませんでした。

5月に出された苦情相談について報告致します。

5月24日(木)苦情意見要望書により保護者から申し出がありました。内容は5月22日の参観会を見て、担任の子どもに対する配慮が不足していると感じたので、園として保育教諭の質の向上について取り組んでほしいというものでした。

早速、園長、副園長立会いの下に苦情相談のあったことを担任に報告をするとともに、主幹、主任にも報告をしました。

一週間後、園長、副園長、主幹、担任とで、保育の振り返りを行い、改善点について話し合いました。

園の対応としては今後しばらくの間、園長、副園長、主幹、主任が保育室に入り、保育を見て、日々振り返り、話し合いの時間を持ち、あわせて振り返り記録も書いていくことを決め、苦情相談者にもその旨園長より報告しました。

6月26日(火)には第三者委員会を開き、第三者委員、苦情相談者立会いの下、苦情相談の報告、話し合いを行い、対応については引き続き実行していくことを申し合わせ、保護者の方にも今後の様子を見守っていただくようにお願いしました。