平成28年度安里学園第2回「第三者委員会」報告

安里学園第2回「第三者委員

平成28年度 第2回安里学園「第三者委員会」会議録

 

  1. 開会

・召集日    平成28年12月6日(火)

・開催日時   平成28年12月14日(水)13:30~

・開催場所   こども広場あんり会議室

・出席者 (5名) (責任者) あんり園長     村松恵子

(第三者委員) 原谷地区センター長 山﨑行弘

(第三者委員) 安里学園監事    松浦正明

(意見要望の受付担当者) 副園長       杉村須美子

(意見要望の受付担当者) 保育教諭      川久保日出子

2.園長挨拶  村松恵子園長

3.議事    杉村須美子 副園長

①平成28年9月から12月現在までに出た苦情・相談について

②その他

③次回、第三者委員の日程について

 

協議内容

 

副園長・・・9月から12月までの苦情相談について、川久保保育教諭より報告させていただきます。

川久保・・・園内2か所に設置してあります、苦情処理箱や事務所、職員を通しての口頭での苦情相談はありませんでした。園児個人の発達に関しての個別相談は各クラス担任が対応しその都度答え対応しています。

山崎・・・・それは良かったですね。

園長・・・・はい。ただ、バスの通行路に関して、道路わきの地区住民の方から、園バスが通るので家前の道路が陥没して困るとの電話がありました。すぐに現地を見に行き、電話のご本人にお会いしてお話を伺いましたが、その道路は園のバスだけが通るのではなく他の車も通り、園バスの責任とは判断し難かったので地区役員さんに相談しました。その結果、地区の問題であるということで、地区から市へ依頼をし道路補修が行われたということがありました。

松浦・・・・そのようなことがあったのですね。やはり地元地域とつながっていくことは大切ですね。

園長・・・・はい。先日は地区の親水公園まつりに参加させていただいたり、文化祭に絵を展示させていただきありがとうございました。

山崎・・・・こちらこそ地域の方もとても喜んでくださり、親水公園まつりが盛大になりました。敬老会にもペンダントのプレゼントをありがとうございました。センターとして1か所で敬老会を行えれば、園児さんとお年寄りたちが実際に触れ合えてとても良いと思うのですが、敬老の会参加の方の人数が多く今年は細かい地区別に行ったのでそれもできませんでした。

副園長・・・お年寄りの方たちに園においでいただき、ふれあう機会が持てるといいですね

川久保・・・私もそう思うのですが、園にお見えになるのに交通手段がお困りになる方も多いのではないでしょうか。

松浦・・・・そうですね。私が住む南区では敬老の日も自宅にお邪魔してお祝いをしています。

山崎・・・・今後も地区と園とのかかわりの機会を多く持っていくよう考えていきましょう。

園長・・・・はい。話は変わりますが、防災という点で先日の地区の防災訓練へは、休日であったこともあり、園として参加という形はとれずにすみませんでした。その代り各ご家庭で防災訓練に参加していただくように、保護者の方のにもお知らせし、子どもたちにも保育の中で災害時の避難の方法を家族で話し合うことの大切さを伝えるようにしました。親子での参加の姿がありましたでしょうか?

山崎・・・・はいありました。多くの参加者があり地域での防災に、より関心が高まったと思います。

ところで先日の生活発表会は素晴らしかったですね。衣装や発表の内容

について先生たちのご苦労がうかがえました。

園長・・・・ありがとうございます。認定こども園としての第1回生活発表会です。日々の保育の延長上の行事として、お子さんたちの成長を、保護者の方とともに祝える場としたいとの思いがありました。こういったところでも保護者との信頼関係を築きながら、より良いあんりとなるよう運営していきたいと思いますので、ご協力よろしくお願いします。本日は、いろいろなご意見ご感想をいただきましてありがとうございました。