7月7日(火)

「ささのはさーらさら!」今日は七夕。あんりでも七夕にちなんだ活動と火災の避難訓練がありました。例年七夕の集いを行っていますが今年はクラスごとの活動です。

*年少さんは火災についての避難訓練ははじめてなのでクラスごとに「火事が起きたらどうする?」の問いに始まり避難の仕方を先生から教わっていました。

煙を吸わないようにポケットからハンカチを出して口を覆いながら避難するんだよと聞いてさっそくやってみていた子どもたちです。

自分たちで育てた野菜でのスタンピングもしていました。おくらや小松菜、きれいな模様ができたでしょうか?

 

オープンスペースには年少さんの笹飾りが揺れていました。

 

*年中さんは七夕の話を紙芝居や絵本を使って聞いていました。子供たちは真剣に聞き入っていました。

 

年中さんの避難訓練の様子。事務所から出火の想定なので一番西側のたんぽぽ組のテラスに避難し、(雨天だったので)園長先生に話を聞きました。

 

*年長さんの部屋では黒板をパネルシアター代わりに七夕の話をしていました。

笹飾りの前で記念撮影。

 

年長さんの避難訓練の様子・・・出火場所の事務所から離れるように年少棟のバス乗り場の方へ避難しました。

煙を吸わないように、体勢を低くして

口にハンカチを当てて

雨が降ってなかったらここから外に逃げるんだよ。との先生の話を聞きます。

年長さんは今までの訓練の積み重ねで、煙のよけ方、避難の方法などがしっかり身についています。いつもなら第一避難所の南園庭に避難するのが今日は出火場所が違うので、園舎北側に避難。子どもたちに「事務所とあやめ組のテラスは近い遠い?」と聞くと「近い」「近いから早く逃げないと火がついちゃう」「ここは遠いよ。」(年少棟バス乗り場)「遠いところに逃げた方がいいね。」いろいろな声が返ってきましたが子どもたちなりに考え、自分たちで正しい答えを導きだしていました。さすが年長児です。火事ではないですが、今熊本での災害の様子が報道されています。ご家庭でも災害から身を守ること、助け合うことなど話ができるといいですね。

 

*今日の給食:七夕そうめん・チキンナゲット・ミニケーキ

 

あいにくの天候ですが、見えない天の川を渡って織姫と彦星が会えますように。そして子供たちの願いが叶いますように!