2月6日(木)

グッと寒くなりました。が、この寒さが本来の冬でしょうか。インフルエンザが終息し安心しているところですが、今度は胃腸炎らしく嘔吐の子が増えてきました。感染性胃腸炎はインフル以上に感染しますので、体調管理・予防をお願いいたします。

 

 

*今日は木曜日、れんげ組・ばら組は体操教室がありました。準備運動では、頭と足を付ける柔軟や忍者になって歩いていました。遊びの中で体を動かすことに繋げていました。

他のクラスでは、絵の具を使って桃の花を共同で制作していました。絵の具大好きな子どもたち、先生の一筆一筆に歓声が上がっていました。

周りと花をみんなで塗っていきました。

 

*年中さんは、思い思いに描いた鬼に自分で色を決め絵の具で塗っていました。細かな顔の表情が個々に違って面白いです。また、豆ひとつひとつを丁寧に塗っていて自分の作品に対する気持ちが込められているように感じられました。

 

 

*年長さんは、跳び箱に挑戦。目の前の飛び場箱にドキドキしながらも気持ちを奮い立たせて挑んでいました。飛び終えた時の笑顔が素敵です!自ら頑張ろうとする気持ち、諦めずに挑んでいく気持ちはさすが年長児ですね。

跳び箱以外では、手を着いて前に体を引く動作を繰り返して、跳び箱を飛び越えるイメージを付けていました。

 

*今日の給食:ご飯、きんぴら、マカロニサラダ、鮭の塩焼き、オレンジ

*今日の欠席:溶連菌感染症1名・感染性胃腸炎2名・嘔吐3名・腹痛1名