2月2日(火)

読み聞かせがありボランティアのお母さんたちが来てくださいました。今日は、節分ということで鬼の出てくる絵本が読まれている部屋もありました。

年長さん…

年中さん…

年少さん…   みんな、絵本の世界に引き込まれています。

 

暦では124年ぶりに今日、2日が節分ということですが、あんりでは年間計画で明日3日を「まめまき会」としている為、会は明日行います。お楽しみに!!今日は、各家庭で”無病息災”を願って豆まきをおこなってはいかがでしょうか。

※そこで、今日は各学年で作った鬼👹を紹介します。

*年少さんは、画用紙を鬼の形に折り、桜紙を丸めて髪の毛にし、クレヨンで顔を描き、牙を貼りました。今日は、クラスごとお面をかぶってゲーム遊びをしました。

 

*年中さんは、仮面の鬼です。仮面の形にハサミで切り、千代紙や折り紙をちぎって貼りました。毛糸で髪の毛を作り、角を付けました。1本角や2本角、カメラを向けるとカッコ良くポーズを決めてくれました。強そうですね!

 

*年長さんの鬼は、個性豊かな表情の鬼です。顔は廃材などを使って、個々に目や牙を付けています。年長さんになると、それぞれが考え工夫する力が育っていますね。自分で考えて作ったお面を付けて満足気な表情の子どもたちです。

 

 

*今日の給食:中華丼、春巻き、バナナ