11月30日(金)

今日も良い天気になりました。

出席率もよく、子どもたちの元気な声があんりに響き渡っていました。

 

*年少さんは体操教室でやった縄跳びを使ったあそびを子どもたちだけで遊んでいました。

自分の縄跳びを下に置いて、ぴょんぴょんと上を跳び越えたり、二人でもって長縄のようにしたり、一人跳びをしたり、と大人が介入しなくても教わったことがしっかり身についていたり、自分たちだけで話をしながらあそびを組立てようとするけれどまだ完成までは今一つ。それでもなんだか楽しいという、3歳児ならではの、育ちが見えますね。

 

部屋でクレヨンで八つ切りの画用紙に自由画を楽しむ姿も。お祭りごっこ描いたよ!や発表会描いたよ等先生に話しながらのびのびと描いている年少さんでした。

 

*年中さんは団地の公園に園外散歩に行きました。

みんなで長縄跳び(蛇跳び)を跳んだり、

 

ジャングルジムに登ったり

身体をいっぱい使って遊んできました。

 

*年長さんは寒くなってきたので、編み物です。丸い編み機で毛糸を使って制作中。何ができるでしょうか?お楽しみ!ソファに座ってひだまりでほっこりしますね。簡単な繰り返しで根気や手先の器用さが養われます。

 

園庭の片隅では、砂をふるいにかけていました。泥団子の仕上げに使うサラ粉ではなく小さい砂だそうです。土や砂でも、大きい粒子の物と、小さいもの、それより小さく粉のようなもの、それらを作り分けて楽しみながら遊びに使っている。こんなところにも科学の芽を見つけました。

 

*今日の給食:ご飯・魚のフライ・大根と豚肉の煮物・小松菜のごまあえ・バナナ