11月2日(金)

今月は発表会が予定されているため、例年より早い”七五三祝いの会”をホールで行い、「七五三ってなに?何ができるようなったかな?」の話を聞きました。

会の後は、年中・年長さんは秋晴れの下、カンナの花やコスモスが満開の中を西山神社へお参りに行ってきました。

神社では二拝二拍手一拝の参拝方法で「こんなに大きくなったよのお礼と、こらからも元気に…とお願い」をしました。

園に帰ってからはお楽しみのお弁当をウッドデッキで食べました。「お母さん、お弁当大変だったね。みんなはどっちが好き?」と聞くと「お弁当!だって愛情いっぱいだもんね♡」と即答でした。「給食の先生も愛情いっぱいだよ」と付け加えておきました。

年少さんは、バスに乗って一足先に西山神社でお参りをしてから”三川サンサン公園”に遊びに出掛けました。築山からの段ボール滑りやおもしろ滑り台、サッカーなど思い思いに遊んでいました。

ちょっぴり高い所からのジャンプ!自分で出来る?出来ない?を見極める力も大切です。

ガチャポンプは珍しくて面白かったようです。

お弁当(^^)/美味しかったで~す‼

*七五三祝いで「千歳あめ」を持ち帰りました。棒状の飴なので気を付けて食べて下さいね。