10月8日(火)

急に秋が深まり肌寒く感じる朝でしたが、日中は過ごしやすく戸外では子どもたちが園庭を駆け回っていました。

今日は「読み聞かせ」がありました。ボランティアのお母さん達が、優しい声で読み聞かせをして下さり、子どもたちは絵本の世界を楽しみました。

 

 

*年少さんは、園庭で親子競技の玉入れあそびをしました。運動会では親子で動物になって玉を集めますが、今日は子どもたちだけなのでハンディを付けて片手を頭の上に乗せてやりました。ばら組が109個も集め1番になり大喜びでした。当日はどこのクラスが勝つでしょうか?楽しみですね。

 

 

*年中さんは楽しみにしていた園バスでの園外保育。バスから見える景色に大喜びでした。

法多山に到着すると、家族で出かけた時はちょっぴり甘えて抱っこの子もあるのでしょうか?しかし今日はみんなで出かけた楽しい園外!長い階段も張り切って登りました。

楽しみは美味しいお弁当と厄除けだんご。あんこの苦手な子は、餡をそぎ落としてもらいお餅だけ食べました。たくさん歩いて疲れたことでしょう。

 

 

*年長さんでは、運動会に向けてクラスでの約束や頑張りたい事、創作劇への取り組みなど様々な話し合いが行われていました。共同性や言葉による伝え合いの姿が見られました。

外では運動会での親子競技をクラス対抗でやりました。ペットボトルが多く立って残っていたクラスが勝ちです。子どもたちで考えて、倒す人と守る人に分かれていて、さすが年長さんだなぁと感心しました。今日の勝敗は、各クラス1勝づつでした。

 

 

*今日の給食:ご飯、白身魚のチリソース、ポテトサラダ、オムレツ、バナナ