9月27日(木)

今日のあんりは室内での活動でした。

年少組はクラスごとの遊びをしていました。

ホールで大型積み木や、フープを使って遊んだクラス。(体全体を使っての遊び)

 

はさみを使って制作(手先を使った遊び)を楽しんだクラス。

はさみを持つ右手と紙を持つ左手の協応がうまくできています。

 

忍者になりきって新聞紙で作った道具をもって園内忍びの旅に出たクラス。(想像みたて遊び)

遊びの中で体のいろいろな部分が活性化して、子どもの学びにつながっていきます。

 

 

 

年中組は運動会の経験画を4つ切り画用紙に描きました。

 

思い思いに、きれいなバルーンや、個人走をしているところなど印象深い競技をしている自分を描きました。

 

 

年長組も運動会の経験画を描きました。大きな4つ切り画用紙に黒のクレヨンで下絵を描いていました。紙が大きいことで描き出すまでに悩んでいる子もいましたが、描き出せば、どんどんと描き進めていました。力いっぱい走ったリレーを描いた子がどのクラスでも多かったです。

 

フルーツバスケットを楽しんでいたクラスもありました。 「小さい時ぼたん組だった子」など過去を振り返るような質問も飛び出していました。

 

 

*今日の給食:ご飯・いわしのかば焼き・さつま芋と昆布の煮物・チンゲン菜の中華和え・グレープフルーツ