9月26日(木)

さわやかな秋空の下、園庭で子どもたちの声が響いていた1日でした。

*年少さんの体操教室の活動では、大きなかけ声を掛けての準備体操。みんなで揃えての動きもできていました。

体操教室では先生の声を良く聞いて素早く動くことを…。「うさぎになって~カニになって~」と動物に変身して遊びながら行っていました。

体操教室の後は、年中さんのパラバルーンを憧れの眼差しで見るクラスや秋探しに園外散歩に出かけたクラスがありました。

 

 

*年中さん!曲に合わせて身体が自然に動き出し「とんぼのめがね」の歌ではトンボになってバランスを取っていました。

パラバルーンは初めて外でやりました。ホールでは感じなかった風に悪戦苦闘!力を込めて演技していました。青空と芝生の緑にパラバルーンとキラキラボールが映えていました。子どもたちの笑顔からみんなでやることの楽しさが伝わってきました。

 

 

*年長さんは、昨日稲刈りで誕生会が出来なかったので今日9月生まれの誕生会を行いました。

組体操の前にはホールで昨年の年長さんの組体操のDVDを見ました。自分たちが今取り組んでいる技を格好良く演じている先輩に「すげ~ はやい!」と感心していました。

DVDを見たからでしょうか?今日の年長さん今までよりも、ぐっと張り切っていました。

頑張ったご褒美に、お楽しみドッジボール大会をしました。子どもたち全員VS先生たち。勝敗は、大人げないというか負けず嫌いというか、子どもたち相手に先生たちの完全勝利でした。でも一生懸命遊んでくれた先生たちが大好きです!!

 

*今日の給食:ご飯、ミートローフ、じゃがいもの旨煮、酢の物、ぶどう