6月6日(木)

*年少(さくら組・ぼたん組)は体操教室で溝上先生、歩夢先生とマットでウサギやクマになって歩いて遊びました。先生の話をしっかりと聞く姿勢がとても格好良かったです。

れんげ・ばら組は、暑くて水遊びがチョ~気持ち良かったです。砂遊びやシャボン玉、水遊びと自分の好きな遊びを選んで友だちと楽しんでいました。

 

 

 

*年中さんは体操教室の日でした。キラキラボールを使って花火を打ち上げます。きれいに上がると大歓声が起きました。

部屋では友だちと工夫して遊んでいる様です。内科健診や歯科検診が行われている最近では、お医者さんごっこが流行していて耳鼻科のお医者さんまで登場しているようです。今日は、「山で人が倒れているよ~。救急車で運んで~」とお医者さん役の子がいました。どこで覚えたのでしょうか?面白い遊びをそっと見守りました。

自由画では、いっぱいに♡を根気よく描いたり「からすのパン屋さん」のお話の絵を折り紙のカラスを貼って物語絵を描いていました。子どもたちの想像力は素敵ですね。

 

 

 

*年長さんは、10日の時の記念日を知ることと合わせてオリジナル腕時計を造っていました。用意してもらった星やハートの形の文字盤に自分で工夫してベルトを付たり、全部を考えて造り上げていました。実際に腕にはめて満足そうな子どもたちでした。

泥んこ広場では、日々の遊びの積み重ねで友だちと話し合う姿がたくさん見られる様になっています。自然と役割分担も生まれてきているようです。

 

 

*給食さんの手伝いで、旬のとうもろこしの皮むきを年長さんがしてくれました。何枚も重なった皮を力いっぱい剥いたり、細いヒゲを鼻の下に当てて大笑いをしたり、臭いや感触を味わい楽しいお手伝いができました。

給食の時間に「年長さんが剥いてくれたトウモロコシだよ」とみんなで味わいました。

*今日の給食:ジャージャー麵、コロッケ、とうもろこし