6月26日(金)

朝は、どんよりとした天気でしたが次第に日が差し、日中は夏の🌞太陽が顔を出してきました。

大きなプールでは、水しぶきと共に賑やかな歓声があがっていました。今日はコスモの溝上先生が昨日に引き続きプール指導に来てくださいました。

*年中・年長さんは、水に慣れる遊びをしながら昨年のプール遊びを思い出していました。

先生に水を掛けてもらい体を慣らしていきます。

みんなで手を繋いで池を作り、みぞかみ金魚が逃げないように池をふさぎます。金魚が勝つか、みんなが勝つか競っていました。その間にも先生の水しぶきが自然と顔に掛かりますが、遊びの中では子どもたちは平気でした。

 

 

*年長さんは、先生の頭の上のタライに水を掛け入れます。入った水に代表で選ばれた子が確かめるために顔付けをしていました。

プールの周りの障害物を潜って通りぬけます。苦手な子も勿論います。でも、やってみよう!できるようになりたい!と挑戦する気持ちを育てていきたいと思います。

 

 

*年少さんは、折り紙制作で折った「おうち」に思い思いの絵を描きました。花やパパ・ママと想像力を膨らめて取り組んでいました。

他のクラスでは糊の扱い方を覚えながら、アイスクリームに丸の折り紙を糊付けしてトッピングをしました。

遊戯室では、バランス遊びをしていました。デコボコ積み木から落ちないように気を付けて歩きます。年少さんもいよいよ来週からプールです。楽しみですね。

 

 

*今日の給食:ご飯、じゃがいもと人参のチンジャオロース風、花しんじょう、きゅうりとチーズの酢の物、バナナ