5月29日(火)

*今日のあんりでは筝曲演奏会がありました。

4,5歳児が参加しました。

6名の方が見えて(筝曲)琴の演奏を聞かせてくれました。

演奏会が始まる前、準備をそっとのぞいていた年長さんの会話です。「あれ知ってる?」「知ってるやーあれお雛様が使うのだよ」「お茶飲んでる人がやるのだよ」

思わず笑ってしまいましたが、子どもたちの中には着物を着た人が使う楽器で、日本的なイメージがあったのですね。

演奏を聞き終わった後は、体験の時間でした。まずは年長児。

一人ずつ琴を弾かせてもらいました。「これって何でできてるの?」と琴や琴爪のことを演奏の方に聞いている子もいました。

年中児もちょっぴり弦に触らせてもらい満足そうにしていました。

今回の演奏会は市の生涯学習事業団による事業の一環ですが、筝曲の演奏を生で聞かせてもらったり、琴に触って弾いてみたり、めったにできることではないので、良い経験になったと思います。幼児には少し難しいかなと思いましたが、子どもたちもよく聞いていましたし、日本の伝統文化に触れるよい機会になりました。

 

*年長児、給食時間の風景です。

先日子どもたちが拾ってきた梅でカリカリ梅を作り、それを中に入れておにぎりを作りました。とっても美味しそうに食べていた年長さんです。

 

*年少組。初めてののりを使った制作。丸い色紙をキャンデーの形の中に貼っていきました。少しののりを指先にとって紙に広げてはっていく。糊付けの基本を丁寧に教わりながら、自分で好きなキャンデーを選んで好きな場所に貼っていきました。ぺろぺろキャンデーのうずに合わせてきれいに並べて貼った子、キャンデーの真ん中にバランスよく貼っている子、それぞれ工夫をして素敵な作品ができました。

 

◎今日の給食:ご飯・いわしはんぺんフライ・ミートマカロニ・いんげんのおかか和え・メロン

 

〇今日の風邪、胃腸炎による欠席児は12名でした。