5月23日(水)

昼前から予報通り雨が降り始めました。雨が落ち始める前に、あんりでは交通安全指導員による「交通教室」が行われました。

子どもたちは「警察の人が来たよ!」と最初は緊張気味でした。

はじめに遊戯室で交通ルールの勉強をし、信号機の渡り方や車に乗る時にはチャイルドシートに必ず座ること等を約束しました。

 

 

*勉強の後は、年少さんは遊戯室に横断歩道マットを敷いて渡り方の練習!!右手を挙げて…と、覚えた事をしっかりとやっていました。

 

 

年中と年長さんは、園庭で練習を行いました。段ボールの車に安全確認!!「右よし。左よし。もう一度右よし。」停まってくれた車にお礼を言って…としっかり出来ました。

「命を守る」大切な約束です。今日の食卓では「どんな勉強をしたの?」と話題にしてくださいね。また指導員から、最近掛川市内で飲酒運転が増えているそうです。飲酒をしての運転ではなく、前の夜に呑んだお酒による飲酒だそうです。安全運転をしていても、事故に遭うことも予想されます。お子さんの大事な命を守るためのチャイルドシートの大切さをお聞きしました。

 

 

*今日の給食:ご飯、高野豆腐の唐揚げ、切り干し大根の旨煮、キャベツの梅肉合え、グレープフルーツ

 

*今日の風邪等の欠席は17名(2歳児に多いです。)