5月21日(月)

一週間が始まりました。

今日のあんりでは、

*年少組は、どろんこ遊びと室内あそびをしました。

どろんこで遊ぶことにも慣れ、それぞれ夢中になって遊んでいました。小屋の中で友達と、カップをたくさん並べ、おままごとをしている子や、砂場に先生と大きな穴を掘り、じょろで水を流しいれている子たちもいました。

じっくり見ていると、フライパンに泥を詰め、手でピタピタとならし、泥独特な感触を味わいながら、指でそっとしてみて、指型がつくか試したり、それではつかないとなると、シャベルで切るようにして、あとをつけてみたりと、年少児なりの工夫の姿も見られました。

 

*年中組は(全園児ともですが)避難訓練をクラスごとのやり方で行いました。

まずは先月の復習で、火事の紙芝居をみたクラス、火事の時の避難の話し合いをして、実際に口をハンカチで覆ってみたクラス、園内にある消火器をみて回ったクラスなどそれぞれの災害避難をしてみました。いい機会なのでご家庭でも話し合ってみてくださいね。

 

*年長組は、ジュピロのサッカー教室がありました。

男の子も女の子も汗びっしょりになってボールを追いかけました。未来のJリーガーやなでしこも出るかもしれませんね。

 

◎今日の給食:おさくらご飯・ちくわの磯部揚げ・ひじきの田舎風煮・枝豆・キウイフルーツ

 

〇 かぜ等で欠席児は本日は20名でした。