5月15日(水)

日差しのさわやかな五月晴れの1日となりました。どの学年も戸外あそびを楽しんでいました。

 

*年少さんは、初めて服を着替えての「泥んこ遊び」を行いました。名前の付いた洗濯ばさみに袋をかけて着替えの準備をします。泥遊びの経験のない子は、少しためらっていましたが慣れてくると少しずつ泥に足をつけられる様になっていました。経験を積み重ね、感覚遊びを楽しみたいと思います。中には、たらいの水にとっぷりと浸かって大喜びの子もいてビックリしました。

 

*年中さんは、親水公園に「芝滑り」に出かけました。前回の経験から滑り方も工夫をしていました。草原では、見つけた虫を持っていった虫眼鏡ケースに入れて観察をしたり、お相撲をしたりと自然の中での遊びを十分に楽しんでいました。草原・風・水辺の気持ち良さを身体いっぱい感じてきました。

*年長さんは、がちゃポンプを使っての本格的な泥んこ遊びをしました。「がちゃがちゃ」の音に大喜び、列になって順番を待っていました。これから友だちと協力したり話し合ったり、年長さんのどんな遊びが展開されていくのかが楽しみです。

お父さん先生も子どもたちに泥だらけにされてしまいました。お疲れさまでした。

*今日は、おやこんぼです!家族で楽しい「おやこんぼ」を過ごしてください。

*今日の給食:ご飯、しゅうまい、がんもの含め煮、キャベツのツナマヨ和え、バナナ