4月19日(金)

こいのぼりが風に泳ぐいい天気になりました。

*今日のあんりでは避難訓練がありました。年度初めての訓練でクラスごと、災害や避難について話を聞いたり話し合ったりしました。年少さんは写真を見ながら、先生の話を聞いたり、実際に机の下にもぐってみました。初めてのことで先生の話をよく聞いていた子が多かったです。机の下にもぐるのも上手にできました。これから月一回の訓練で避難の仕方を身に着けていきましょう。

 

*年中さんも避難の話し合いをしていました。先生の「グラグラと地震が来たらどうしよう?」との質問に、「机の下にかくれる。」との答えが返ってきました。さすが一年の訓練の繰り返しで、取らなければならない行動がわかっていますね。

 

訓練の後にはコーナーでの遊び。カプラコーナーでの遊びの一コマです。

一緒に話をしながら積み木を組み立て始めました。

 

四角い板を上に乗せその上に一人が積み木を積んでいきます。

「上に乗せるの私が持ってるね。」ともうひとり。

 

バランスよく積み木が積まれると、見計らって持っていた子が、そっと上に丸い板を乗せました。

 

会話は少ないものの2人で協力して、積んでいきます。この後も同じようにもう一枚積むと、下地の積み木の高さが違っていたので板が斜めになりました。それを見て「斜めだよ。」ともう一度板を外し、工夫しながら積み木を調整します。ひとりが気付かずバランスがまだ悪いまま板を乗せようとすると、それに気づいたもう一人が板がのせられる寸前にすっと積み木を一枚抜いてきれいにもう一枚の板が積まれ、二人でできたね。と満足そう!

こんな小さな遊びの中の一コマですがこの中には、友だちとの協同性や、図形・数量への関心、言葉での伝え合い等いろいろな育ちの姿があります。ステキな姿だなと思わず見入ってしまいました。

 

 

*年長さんは、シャボン玉で遊びました。

 

園庭から東側に見えるこいのぼりに向かって「とどきますように!」とみんなで飛ばしました。

シャボン玉も気持ちよさそうに空に消えていきました。

 

*今日の給食:ちゃんぽんラーメン・春巻き・バナナ