3月15日(月)

いよいよ令和2年度教育課程の最終週となりました。遊びを通して、友だちや先生とかかわる中で社会性を養ってきた子どもたちです。

今日は先生と子どもたちの関わっている姿や触れ合いを紹介いたします。

*年少さん、先生とお医者さんごっこ。「先生、お腹が痛いんですって。大丈夫かな?」看護婦さんが注射💉の用意をしていますね。

園庭では、先生と一緒に草をむしりながら何の話をしているのかな?

ホッピングを支えてもらいます。上手に乗れるかな⁉

先生と手を繋いでロンド橋落ちた♪先生と遊ぶの大好き♡です。先生を介して友だちと遊ぶことが増えた年少児です。

 

*年中さんのオープンスペースの隅っこで…先生の膝に入ったり手合わせ遊びをしたりと楽しそうな笑顔の女の子たちです。

先生とリレー、負けないぞ!がんばれ!

1年間お世話になった部屋を感謝を込めてお掃除し、雑巾のしぼり方や隅まで拭くのを教わりました。

 

*年長さん、最後の身体測定。大きくなりました。4月からは1年生です。先生に測ってもらうのも最後ですね。

芝山で引っ張りっこ。先生も真剣、本気であそんでいます。年長さんだって先生と遊ぶのは大好きです。

テラスの陽だまりでは、カブの収穫のお手伝い。おしゃべりしながら女子トークが弾みます。

こちらもお手伝いで部屋の片づけ、廃材の分類をしていました。子どもたちは手伝いが大得意、ご家庭でも手伝いをお願いしてみてはいかがですか。

 

*今日の給食:ご飯、豚カツ、切干大根の旨煮、小松菜のピーナッツ和え、オレンジ