2月13日(月)

1週間が始まりました。

年少組は、梅の季節にちなんで、画用紙に6センチの折り紙を線に沿って連続切りしたものを木に見立ててのりで貼ったり、梅の花びらを貼りました。かわいらしい梅の木が出来上がりました。「また園外にも梅の花を見に行きたいね。」と子どもたちと話しました。連続切りはどの子もうまく切れるようになりました。

のりづけも丁寧にできました。

年中組はなのはな組は実習生と一緒に新聞紙を破って投げたり、丸めて雪にして雪だるまの人形に的あてしたり、新聞紙で遊びました。他の組は好きな遊びを友達とたくさん遊びました。

年長組は身体測定後、玄関のひな人形をみて、写真をっとたクラス、制作をしたクラスがありました。

感染性胃腸炎もおさまったので明日は予定通り餅つき会があります。おたのしみに。