12月20日(木)

明日で2学期が終わりです。学年、各部屋ごと自分たちの大切な部屋を大掃除してくれています。

*年少さんは先生が絞ってくれた雑巾で床を拭きました。手だけでなく足にも力を入れないと雑巾掛けは難しいですね。お手伝い?あそびからも発達があります。

*年中さんは自分で雑巾を絞ります。ボールのように丸めて絞る子、上手に雑巾絞りが出来る子がいました。右手と左手を別々に動かすことは脳の刺激にもなります。年少さんでは、まだまだ難しい動作ですね。

*年長さんは、発表会で制作した大道具をみんなで片づけました。自分たちで作った物には思い入れも強く、自分のところは大切に切り取って持ち帰る姿もありました。

 

 

*年少、さくら・ぼたん組は体操教室がありました。なわとびを「ピョンと跳んでくり!」の掛け声で、跳び終わった後の手をクリッと上に向けます。縄を飛び越えられる子が増えてきました。

*年長は、跳び箱をやりました。4段と3段に分かれて挑戦!

跳び箱を跳ぶだけでなく、手を引いて体を前に押し出す動きを身に付けます。パイプ椅子でも、お客様で座っているんじゃありません…立ち上がる時に手で体を前に押し出します。格好良く飛べるのが目標かな?

 

 

*年少さんでは、かるた大会をしているクラスもありました。あんりでは、季節の活動(大掃除)や運動、文字あそびと様々な遊びが行われます。

 

 

 

*今日の給食:ご飯、煮魚、じゃがべい、小松菜のおかかあえ、キウイフルーツ