12月14日(月)

ちょっと衝撃的な写真でごめんなさい。皆さんは、↑これご存じですか?先日に続いて2件目の怪事件。テラスにかけてあったS字フックにカエルが串刺しになっていました。一部では呪われているのでは…との噂があったとか無かったとか。

実は百舌鳥(もず)の「はやにえ」と言われる習性で、百舌鳥はエサを刺したり木の枝に挟んだりするそうです。

↓こちらは、子どもたちが育てている冬野菜に青虫がつきました。どんな成虫になるんでしょうか⁉飼育ケースで飼ってみる事にしたそうです。身近なところに、まだまだ知らない自然がいっぱいですね。

 

 

*年少さくら組では、折り紙でサンタさんを折りました。赤い帽子に赤い服、子どもたちの大好きなサンタさん。折りながらも、話はクリスマスプレゼントの話題、とても楽しそうでした。

れんげ・ばら・ぼたん組は、一緒に団地の公園に遊びに出掛けました。遊具で遊んだり、芝生を転がったり、追いかけっこをしたりとみんなで遊びました。

 

 

*年中ひまわり組は、発表会の思い出を描いていました。自分たちが踊った衣装を思い出しながら頑張った様子を絵にしていました。

年中さんも”コマ回し”が始まりました。まだまだ紐をまくのが難しくて、慣れない手つきで四苦八苦!「年長さんも最初はできなかったんだよ」と励ましています。

途中でほどけてしまっても、諦めずに最後まで頑張ろう!

 

 

*年長さんは、ドッチボールやサッカーで園庭を駆け回っています。サッカーのPK戦?ごっこでは、強烈なシュート対決。あたったら痛そう~と思っていたら、「サッカーはそういうものだよ」とサラっと言われてしまいました。

あやめさんは、縄跳び大会。時間を決めて、先生も一緒に誰が長く跳べるのかを競いました。先生よりも長く跳び続けた、みおりちゃんがチャンピオンでした。

すみれさんは、あんり最後の発表会を思い出に残していました。友だちと話をしながら、頑張ったクラスのみんなと達成感を共有しているようでした。

 

 

*今日の給食:ご飯、ミートローフ、ブロッコリーのごま酢和え、かぼちゃの煮物、オレンジ