12月11日(月)

3チームの発表会が終わりました。幼児組の子どもたち、はつらつと元気な姿を見せてくれましたね。年少組では劇遊びをみんなで楽しむ経験をし、年中組はリズムに合わせて体を動かすことを楽しむ経験をし、年長組は創作劇を通して皆で話し合いながら一つのものを作り上げていく経験をしました。また、歌や楽器では、みんなで心を一つにして歌ったり演奏したりする経験をしました。年齢に合わせた経験をした子供たちの、成長した姿を見ることができ私たち職員もうれしく思いました。保護者の皆様にはご理解ご協力を有難うございました。

今日のあんりでは、年少組はクラスごと、園庭遊びや製作などをのびのびと楽しみました。

年中児はオープンスペースで発表会ごっこを楽しみました。

年長児は「ほのぼの」のお年寄りを招いてふれあい会を行い、発表会で行った踊りや、鍵盤ハーモニカや、和太鼓を披露しました。

先日の中学生に続いて今日は年配の方々。いろんな年齢の方たちとかかわる機会があるのはいいことですね。

 

*今日の献立:けんちんうどん・厚焼き玉子・グレープフルーツ