11月22日(金)

雨降りの一日になりました。

今日のあんりではそらチーム(ゆり組・なのはな組・さくら組)の生活発表会の総練習がありました。

実際の衣装を身に着け、他のクラスとの入れ替わりの中で舞台上で様々の表現を楽しみました。

*まずは年少さんの歌。舞台上で園児のお客さんがたくさんいましたが、元気いっぱいの歌声を聞かせてくれました。

 

劇「親切なお友達」

こちらも一生懸命にセリフを言う姿が年少児らしく4月からこの時期までの育ちが伺えます。

 

*年中さんは遊戯。リズムをとりながら体を動かしていきます。衣装を着けることでなりきって踊っています。

 

 

大好きな歌を歌と楽器で表現していきます。すず、トライアングル、タンバリン、すてきな合奏が聞かれました。

 

*年長さんは、創作劇と和太鼓。創作劇は絵本「スイミー」の話をもとに子どもたちと先生とで作り上げました。話し合いを重ね、小道具もみんなで作りやっと完成しました。活動を通して協同性が育っていきます。

和太鼓ははちまきを締めて気分も引き締まったところで舞台に上り演奏していました。

どの演目も当日をお楽しみに!

 

 

*今日の給食:キッズビビンバ・豆腐スープ・チーズ・バナナ