11月16日(月)

県内でもコロナウイルス第3波、感染がまだまだ心配されるところです。園内では手洗い・うがいを行い、子どもたちのできる感染予防に努めています。玄関には体温測定器を設置しました。来園の際は、玄関から入り靴を靴箱に入れ測定をして下さい。

 

 

*年少さんでは、少し前から続いているピカピカ光る団子作り。今日も大事そうにクルクル団子を手のひらで可愛がっていました。

そこに、団子作りに必要なサラ粉を作る子たちも登場。あそびに役割分担も出始めたようですね。

部屋では、お面を被って劇遊び。どんな役にもアイテムひとつでなりきることのできる年少さんです。

 

 

*年中さんでは、友だちと相談をしながら遊びを進めている様子が見られました。会話をしながら楽しい話を伝えあい、友だちと一緒が本当に楽しそうです。

また、コツコツと自分の思いを持ってじっくり遊び込んでいる子もいました。指先を使い、丁寧に細かな三つ編みを作り…

出来上がった三つ編みを先生にアクセサリーにしてもらうのが女の子たちの楽しみです。可愛いい花の指輪が出来ました。

なのはな組では、発表会の保護者席のくじ引きをしました。何番が出ても大喜び・大歓声の子どもたちでした。

 

 

*年長さんでは、様々な場面が学びの場になっているようです。今日の当番を当てる「この子誰だ?クイズ」では、出題者が当番の子のヒントを次々に考えてみんなに伝えていました。言葉を選んで考えたり、人の話を聞いて想像し考えたりと脳を働かせていました。

手作り衣装を身に付けて発表会に向けても本格的に取り組んでいます。

 

 

*今日の給食:ご飯、擬製豆腐、キャベツの中華風和え物、こふき芋、りんご