11月12日(月)

休み明けの今日のあんりでは発表会を今週末、来週末に控え、クラスでも、ホールでも、出し物に一生懸命取り組んでいる子どもたちの姿がありました。

 

*年少さんは明日のそらチームの総練習にむけて、ホールでちょっぴり衣装を着けて、劇をやっていました。少しの違いがあるだけで子どもたち、なりきって演じていました。明日は園児の客さんもいます。どんな姿を見せてくれるでしょうか?

 

発表会への取組みとはまた別に、3歳児園庭では、砂遊びを夢中でしている子たちもいました。室内の表現活動だけでなく、戸外で体を使ったり、砂や泥に触れる遊びも十分に楽しんでいます。

山作りも、大人だけでなく、子どもたちの力で楽しめるようになってきました。

 

*年中さんもホールで合奏をしていました。

広い場所で緊張しながらも音を合わせていました。部屋とはまた違った雰囲気(音の聞こえ方も違うのでしょうか?)の中でピアノの音をよく聞きながら楽器を鳴らしていました。

 

 

部屋ではカードゲームやカプラ等それぞれ友達と好きな遊びを楽しんでいます。カプラコーナーでは、友達と相談しながらバランスよく積み、どんどんと高くなっていきます。積んでいく目は真剣、手の動きは慎重に。

 

 

*年長さんはまたまた小道具づくりをしているクラスがありました。今日は衣装づくりでした。ファッショナブルな衣装ができていきます。自分の作った衣装を着て、さらに演じるのが楽しくなりそうですね。

 

 

部屋で劇のエンディングの振り付けをしているクラスもありました。動きがあって楽しそうです。みんなで作った劇ならではですね。

 

 

*今日の給食:ご飯・豚肉のすき焼き風煮・オムレツ・小松菜の納豆和え・オレンジ