11月11日(水)

寒くなるとの予報でしたが、日差しが暖かく過ごしやすい1日となりました。今日のあんりでは…

 

*年少さんでは、戸外遊びと発表会の取り組みが今日も行われました。劇遊びの背景を手に絵の具を付けてペタペタ。年少さんは、初めての行事で取り組みも分からないところがありますが、この経験が年中へと活かされていきます。

今週13日の「七五三祝い」の千歳あめを入れる袋を作りました。飴がもらえるんだって…と楽しみ色を塗っていました。

 

 

*年中さんは、園バスに乗って袋井市の愛野公園に出発!!出掛ける前からワクワク!嬉しそうでした。

アスレチックや

芝滑り!! 園に帰る時間を忘れるほど、気持ちいい秋の自然の中、思い切り遊んできました。

でも…一番はしゃいでいたのは先生たちかな??

 

 

*年長さんも発表会に向けてみんなの力を一つに合わせて頑張っています。小学校に向けての大切な力「協同性」が育っていますね。

あやめ組の和太鼓

ゆり組の和太鼓。先生にも力が入ります。

すみれ組は、劇遊びの背景をみんなで作りました。

今日はゆり組が発表会の保護者席くじ引きをしました。くじを引く順番をじゃんけんで決め、勝った子からくじを引きました。どの席になったかはお子さんの”くじ運”ですね。

 

 

*今日の給食:ご飯、豚肉の香味焼き、キャベツとちくわの和え物、スマイルポテト、キュウイフルーツ