10月29日(月)

秋らしい一週間の始まりとなりました。

どの学年も少しずつ発表会にむけての取り組みが始まっています。

年少組は、舞台に慣れるようにと、ホールに行って歌を歌いました。高いところで緊張しながら歌っている子もいました。

 

ホールの後は園庭で、砂遊びや鬼ごっこで気持ちよく遊びました。

 

年中組も部屋で踊りをする子があったり、オープンスペースで七五三の千歳あめを入れる袋を塗り絵したりしました。

 

室内から戸外に出てきた子どもたち。笛と太鼓の音色に合わせ太鼓の引き回しが始まり、「おいしょら」と大きな声を出してお祭りごっこを楽しんでいました。

 

年長組は発表会の出し物についての話し合いをしていました。

どんな出し物になっていくでしょうか? 当日の発表だけでなく、発表会を通しての子どたちの育ちも楽しみです。

ホールで、親水公園まつりで発表する鍵盤ハーモニカをする姿もありました。

 

*今日の給食:ご飯・鶏肉のマーマレード焼き・ひじきの炒り煮・ポテトサラダ・オレンジ