10月26日(金)

今日のあんりでは社会福祉施設防災訓練がありました。

まずは避難訓練から。

地震が発生し、それによって給食室から出火したとの想定で訓練を行いました。

園内放送で園庭に子どもたちが集まり、

集まったところで消防署の方の話を聞きました。

 

その後水が入っている消火器を使って先生が消火をしてみました。

 

消火訓練が済むと、年長児はあやめの部屋を使って煙体験をしました。バニラの匂いのする煙の中を歩いていく子どもたち。ハンカチで口元を押さえます。部屋から出てきたときには、ほっとした表情で「煙で前が見えなかったね。」等口々に話していました。

 

煙体験後は全園児が見ている前で消防車の放水を見せてもらいました。子どもたちの「放水よし!」の声で始まり、「放水やめ!」の声で水が止まりました。「すごいねー」の声があちこちから聞こえてきました。

 

最後には、お楽しみ。間近で消防車を見たり、記念撮影をしました。

 

給食を食べてからは引き渡し訓練です。保護者の皆様ご協力ありがとうございました。遠くの方でも、歩いて迎えに来てくださった方もいました。

 

災害が日本各地で起こっていますね。実際の災害に備え、いろいろな訓練を行った今日のあんり。夕飯のひと時ご家庭でも災害時の避難について話をしてみてください。

 

*今日の給食

ご飯・カレー・ハムチーズピカタ・バナナ