1月29日(金)

窓の外から聞こえる風の音が、より寒さを感じさせる日になりました。

 

*年長さんでは、洗濯機の修理に来てくれた電気屋さんの仕事を興味深そうに見ている子たちがいました。いろいろな仕事を目にすることも、子どもたちには大切かと…お父さん、お母さんの仕事のことも話す機会があると良いですね。

みんなで集まって「何して遊ぶ?」と相談しています。今日はハンターごっこになりました。

発表会で作った👹に新聞紙ボールを投げて、季節の行事を取り入れた鬼退治ゲームをしていました。

給食後に空からちらちらと白いものが降ってきました。すぐに溶けてしまうけれど大喜びでした。「雪つもるかなぁ~ 雪だるま作りたい~」と楽しみにしていました。

 

*年中さんはクラスごと順番に「みそ造り」の見学をしました。例年は、出来るところを手伝って一緒にやるのですが、今年は感染対策で見学だけになってしまいましたが、大豆から出来るものはなんだ?と興味津々の年中さんでした。

1、茹でた大豆をフードプロセッサーにかけて砕きます。

2、麹は何からできてる?覗き込む子どもたち。

麹と塩を混ぜます。

3、大豆と麹・塩を混ぜ、ゆで汁を加えて

4、ボールの形にし、空気を抜くようにかめの中に敷き詰めていきます。

工程を終え「年長さんになってお祭りが終わったころに美味しい味噌になるから、お味噌汁にして食べようね」と約束しました。

 

 

*年少さんは、2回目の参観会を行いました。今日は、折り紙でおにぎりを折ってお弁当箱に詰め、🍙具財やおかずをクレヨンで描きました。おかずはブロッコリーやブドウ、たまご焼きを描いていました。美味しそうなお弁当の出来上がりですね。大変な状況下ですが、ご協力頂き参観ありがとうございました。

 

*今日の給食:ご飯、ぶた肉の変わりみそ和え、チンゲンサイの和え物、オムレツ、苺