1月12日(火)

久しぶりの雨の日になり「寒い、さむい」の連発、太陽のありがたさを感じる日になりました。そんな中でも、あんりの子どもたちは様々な室内あそびをしていました。

 

*年少さんは、先週作った羽根つき遊びが盛り上がっています。子どもたちでも打ちやすいように風船を使い楽しんでいます。まだまだ打つことが難しけれど、少しずつ当たるようになってきました。

ばら組では「十二支のおはなし」の読み聞かせをしてもらった後

絵の具の白を使って、干支の🐄牛の体を描きました。牛の写真を見たり、経験の中での牛を思い出したりして取り組んでいました。

 

 

*年中さんでも「うし」の制作をしていました。牛の顔のパーツをハサミで切って台紙に貼っていました。どんな顔の牛🐮になるのか楽しみです。

女の子たちは、三つ編みでの飾り作りが流行中。指先を使って、とても丁寧に編んでいます。髪飾りにしたり、耳の可愛いカチューシャにしてお洒落を楽しんでいます。

 

 

*寒い寒い日は、コーナーのコタツが人気の年長さん!もちろん電気は入っていませんが何となく”ホカホカ”あったか気分で会話も弾むようですね。

小学校入学前になり”字”に興味を持っている年長さん。年賀状のやり取りから”郵便あそび”が始まっています。分からない字は友だちと教え合ったり先生に教えてもらったり、遊びながら文字への関心が高まっています。

マフラー作りでは、先生も本気!炭治郎柄のマフラーを編んでいます。完成はまだ先かな?

 

 

*今日の給食:ご飯、ししゃもフライ、さつまいもとコブの旨煮、大根とツナの和え物、みかん