3月の思い出①

H28年度最後の月となりました。

入園するお友だちは、最後の思い出を作ろうと、行事1つ1つを楽しみに参加してくれています。

3月3日(金)天浜線に乗って掛川城!


 

 

 

 

 

 

 

 

楽しみにしていた❝掛川桜❞は、今年はのんびり開花のようで、満開を楽しむことができなかったのですが、掛川城から桜を眺めてみたり、桜の木の下を歩いてみたりと楽しみました。


 

 

 

 

 

 

 

 

3月8日(水)赤ちゃん集まれ♪

今月は8組参加してくれました。みんなでわらべ歌遊びをしたり、音楽に合わせてふれあい遊びを楽しんだりしました。


 

 

 

 

 

 

 

 

たくさん身体を動かした後は、お楽しみの読み聞かせです。


 

 

 

 

 

 

 

 

遊んでいる途中、お母さんの腕の中でスヤスヤと眠るお友だちがいましたよ!適度に体を動かす遊びや、お母さんとの触れ合いが赤ちゃんにとって、とても心地のいいものなんだなあと、改めて感じました。

 

3月10日(金)掛川消防署見学に行こう!

とってもきれいな庁舎の中を、とても丁寧に見学させてもらいました。

煙で真っ白になった部屋の中を避難する『煙体験』


 

 

 

 

 

 

 

 

消火器を使った『水消火器体験』


 

 

 

 

 

 

 

 

消防車のホースを持っての『消火体験』


 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、普段は乗ることのできない救急車の乗車や、消防署員の皆さんの訓練施設まで見せてもらうことができ、子どもたちだけでなく、お母さんたちも一緒に楽しく見学できました。

 

3月15日(水)天浜線に乗ってフルーツパーク


 

 

 

 

 

 

 

 

天浜線に乗れることが嬉しくて、朝から楽しみにしていてくれる子ばかりでした。天浜線フルーツパーク駅からはずっと上り坂だけど、足取りは軽く、遊ぶのを楽しみにしている雰囲気が歩く姿から感じるものがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは遊具を通り越して、恐竜広場へGO!

大きな恐竜にびっくりのお友だち。恐竜が動いたり、声を出したりする姿が怖くて涙してしまう子もいました。とてもリアルな恐竜たちでした。


 

 

 

 

 

 

 

 

お弁当を食べから、遊具遊び!!朝からず~っと遊ぶことを楽しみにしていたため、遊具へまっしぐらで走っていました♪同じ遊具を何度も繰り返す子、1回ずつ確実に遊んでいく子など、いろんな姿を見せながら、親子で楽しむ声がパーク内に響いていました!

 

3月17日(金)おそうじごっこをしよう!

年末の大掃除に続き、今回は年度末のおそうじを行いました。

みんなで床拭き競争をしたり、ロッカーの中や階段を拭いてみたり、1年間遊んだおもちゃを消毒してみたり…入園する子もそうでない子も雑巾片手に、いろいろなおもちゃを拭いてくれて、とても助かりました。こあらのお部屋がまたピカピカになりました☆

 

 

今年度は27日(月)で終了となります。

あと数日ですが、よろしくお願いします。