平成30年1月のこあらを振り返って

新年が始まったかと思ったら、あっという間に1か月が過ぎてしまいました。1月のこあらは、真野真理子先生の親子リトミックに始まり、掛川消防署に見学に行ったり、クッキングをしたり歯のお話を聞いたり、インフルエンザが蔓延する中、楽しい行事をいろいろ楽しむ事ができました。

新年初めての活動は、「名前かるた」の制作!
素敵な壁面ができました。

真野真理子先生の親子リトミック♪
今年も元気に頑張ろう!

煙体験や消防署の見学、もちろん消防車に乗ったよ!
消防士さんは勿論、レスキュー隊員も救命救急士も
みーんなカツコよかったー(⋈◍>◡<◍)。✧♡

「ベビーカステラ」を作ったよ!
チーズ・ソーセージ・あんこどれもとってもおいしかった~♪

アロマ教室「風邪ジェル2回目」
スースーしてよく眠れたと大好評で2回目を計画!
今回も18組と大好評でした。

歯科衛生師さんをお招きして「歯磨き教室」をしました。個別の相談にものっていただき有意義な時間となりました。