7月6日(月)

降り続く雨に災害が起きないようにと心配するところです。

年長の部屋では、どしゃ降りの雨や田んぼに溜まった水を見て、災害の話や先日の浸水避難訓練の話などをして視野を広げていました。

 

 

*年少さくら組では、折り紙で折った「お家」を画用紙に貼っていました。自分で考えて、長四角の折り紙を煙突やドアに見立てていました。

ぼたん組では、家で用意して頂いたペットボトルシャワーに四角・三角に切ったビニールテープを貼り、おしゃれなシャワーに仕上げました。

ばら組は、三角の色紙をつなげて七夕飾りを作っていました。つなげて長さ比べや数比べをして競っている子もいました。

れんげ組の子たちは飾った笹飾りを嬉しそうに見上げていました。

 

 

 

*年中さんでは、視力検査をしているクラスがありました。

他では、「やりたい~!」と笹飾りを自主的に作っている子たちがいました。年齢が大きくなると主体的に活動に取り組めるようになっています。

笹に飾りを付けるのも、先生に教えてもらいながら自分で紙縒りを結んでいました。輪を作って紐の片方を通して引っ張ります…指先を使う作業に四苦八苦している子もいましたが、結べると達成感をもち笑顔が弾けていました。

 

 

*年長さんでも笹飾りを作ったり、自分の短冊を見つけて先生に伝えたりと7月7日、明日の七夕まつりを楽しみにしています。

 

 

*今日の給食:ご飯、イワシのはんぺんフライ、厚焼き玉子、小松菜の和え物、オレンジ